001原付バイクを自力で修理するアーカイブ:原付スクーター 改造からタイヤ交換の方法まで

原付のタンクについた錆(サビ)の落とし方

2008年4月18日

ふと原付のガソリンが残っているかどうかを確かめるためにタンクのフタを開けてみると,タンクの中がサビていた・・・こんな経験はないか?

その場合,まず,サビの進行具合はどのようなものだろうか.
多少ぽつぽつと出てるくらいならば,特には気にせずにそのまま乗っても問題はないだろう.
ただ,全面が真っ赤・・・というのであるならば,サビ取りをしてやらないといけないだね..

ではその場合,どのような修理・処置を施せばよいのだろうか?

まず“サンポールを使用するとサビがとれる”という説がある.
しかし,サンポールでもサビは落とせることは落とせますが,これはサビの下の金属を溶かすことでサビを取るわけで,サビ取り後は金属部が剥きだしとなり,サビが新たに出やすくなるんだ.
また,繰り返し使用することでタンクに穴が開くことも考えられるので,あまりオススメはできない.

ではどうすればいいのか?
やはりここは市販のタンククリーナーを使用するのが良いと思う.
オススメは「花咲かG・タンククリーナー」(ミルウォーキー)というものだね.
1000mlのもので5000円と若干値段は張るが,値段以上の働きをしてくれる!
また,環境にも優しいだしね.
勿論,サビ取り後の酸化防止皮膜形成もしてくれるよ.

ちなみにこのクリーナーはヤマハの純正指定になっている.
なので,ヤマハ取扱店にて注文も可能だよ.

サビが気になるようだったらこの修理法を是非試してみてほしい.

原付のカウルのツメが折れてしまった! プラバンで修理だ

2008年4月 8日

原付のボディーサイドのツメが折れてしまった・・・といった経験はないか?
ツメが折れてしまうとどうしてもサイドカバーが外れてしまう.

この場合の修理はどうすればよいのだろうか.

そこで,ホームセンターなどに売っているプラバンだ.
アクリルのものと塩ビ板を購入して両方を試してみた結果,アクリルのものはパキッと折れてしまい失敗.
塩ビ板は問題なかったので,塩ビ板がいいと思う.
ただ,塩ビの場合だと接着剤が特殊なので,通常のボンドだとうまくくっつかないことがあるので,とりあえずはボンドを仮どめ用に使います.

さて,具体的な修理の手順だが,まず,塩ビ板を買ってきて(30cmx30cmぐらいのもの)幅1cmくらい(ツメの幅くらい)長さ3〜4cmにカットしよう.
そして,その先端部5mmから1cmくらいの箇所を,ドライヤーなどの熱風で温め,L型に曲げます.
この場合,ハンダゴテではダメなので注意してほしい.
あと,それをボディー内部のツメの折れた箇所にボンドで仮どめする.

後は,ハンダゴテを使用して端部をしっかりと溶着しよう.
この際,くれぐれも位置決めを確実にしてほしい.
あとは,ボディーの表面が熱でデコボコにならないようにも注意が必要だね.

そして,原付のボディーの組み立てを行って修理完了だ.
もしツメが長いようであるならば爪切りなどを使って適当にカットしてほしい.

この方法でいくらか修理費は浮きますね.

メーターケーブルワイヤーを引っ張れば直るスピードメーターの修理

2008年3月24日

原付に乗っている際,スピードメーターが走行中でもずっと0km/hで全然上がらない・・・という症状が起こってしまったという方がいるかもしれない.
このようなことが起きる原因は,メーターの裏側か前のホイールの付け根部分にメーターケーブルワイヤーというものが繋がれているが,そのどちらか緩んでいるもしくは外れているかだ.

その場合の原付の修理だが,ケーブルの端のギザギザした箇所を回してやれば簡単に締まるので試してみてほしい.
万が一,両方締めたのにメーターが「0」のままだという場合は,ケーブルが切れていることが考えられるので速やかに新品のものを購入し,交換してほしい.

また,この交換修理は車種によって難易度が異なるので注意が必要だ.
どちらかというとスクータータイプのものよりもモンキータイプのもののほうが難易度は易しいのではないかと思う.

自分で修理をするのがイマイチ自信がないという方はバイク屋さんに頼むのがいいと思う.
カウルとかが邪魔で結構うっとうしいので,バイク初心者が自分で交換するというのは結構大変かもしれないからね.
バイク屋さんに頼んだ場合,修理費用はおよそ3000〜5000円くらいだろう.
1万円以上はまずしないだろう.
なので,わりと安価で済みるよ.

とりあえずメーターがずっと0のまま走行するというのは危険も伴いますし,絶対にそのままにせずに一刻も早く処置を行うようにしよう.

原付の修理価格って、お店にたのむとどのくらいかかる?

2008年3月13日

自分で原付の修理やメンテナンスをしたいけれど,イマイチ自信がない・・・という方も多いことかと思う.
そんなときにはやはりバイク屋さんに持って行きたいところだが,原付の修理やメンテナンスって一体どれくらい費用がかかるのだろうか?
本当に簡単にだが,少し調べてみたので参考にしてみてほしい.


まず,オイル交換だが1000円程度で済むようだね.
車種によってもう少し安くしてくれるところもあるようだ.
例えば,チョイノリは500円・・・みたいな感じだね.

タイヤ交換は前後輪両方で5500円くらいが多いようだね.
前輪と後輪では値段が違っていて,後輪のほうが若干高いみたいだ.

バッテリー関係は充電が1000円程度,交換が5000円程度だね.

パンク修理は大体1000円程度でやってくれるみたいだ.
タイヤの空気圧調整は無料でやってくれるところが多いね. 

マフラー交換は10000円くらいはするようだ.
エンジン焼き付き・ピストン交換も12000円ほどかかるので結構値は張るね.

そのほかには,ブレーキパッドの交換が4000円程度,ヘッドライトバルブの交換が1000〜3000円程度,ウインカー・テールバルブ交換が500円程度のようだ.

このようにバイク屋さんに持っていけばしっかり修理してくれるので,異常があった場合には気軽に持っていくといいと思う.
もちろん,自分でやれば出費を多少抑えられるので,やる気がある方はいろいろ調べて修理なりメンテナンスを自分で行うのもいいろう.

CDIからハイスピードプーリーに交換したい 必要な費用と工具は?

2008年3月 4日

原付に乗っている方で,CDIしか付けていなくて,ハイスピードプーリーを取り付けたい!という方がおられるかもしれない.
その場合,プーリー交換修理には特別な工具が必要・・・という話を聞いたことがあるかもしれない.

では,原付のプーリー交換修理をするためにはどのような工具が必要なのか,そして,それはどのようなお店で売っているのか,値段はいくらほどするのか.

まず,プーリーを取り付けたりするには,プーリーホルダーという工具が必要となる.
これは南海部品などで,デイトナのもので4000円くらいで売っている.
あと,オイルフィルターを外す工具などでも大きさが合えば代用できるみたいだね.
こちらは1000〜2000円くらいで購入できる.

また,インパクトドライバー,ステーメガネレンチの2つのみで行なう方法もある.
やり方はまず,ローター側(クーリングファン側だね)のクーリングファンを取り外す.
そして,ファンのネジとクランクケースのネジをステーを使ってクランク(ローター)が回転しないよう固定してほしい.

後はインパクトドライバーを使って駆動ケースを開けてプーリーのセンターのナットを外す.
これならステー1本分なのでほとんどお金がかからないよ.
ただ,ケースを外すにはインパクトドライバーは必須なのでその点は注意が必要だね.

経済的には後者の方法がいいだが,お好きな方法でプーリー交換を行ってほしい.

原付の後輪ブレーキの修理は2000円程度で自分でできる

2008年2月29日

原付の後輪ブレーキがなんだか効かなくなってきたという場合,速やかに修理が必要だ.
そのまま原付に乗って走行してしまうと本当に危険だからね.

後輪ブレーキが効かなくなってきた原因だが,ブレーキワイヤーの引き摺りはないだろうか?
ワイヤーがヘタってくると効きが悪くなったりするんだ.

なので,まずはブレーキシューを部品屋さんなどで買ってこう.
2000円くらいで購入できると思う.

ここから修理の手順だ.
まず,右側のモールを外して,あとは面倒にならないようにメットインも外してしまおう.
そして,マフラーを外す.
それから,ホイールのロックナットは21mmだったと思うけど,これも外す.
次にホイールが回らないよう,ブレーキをちゃんとかけて回しよう.
工具は1000円未満のソケットセットでは,若干耐久性が心配なので,大きいメガネレンチを1本買っておいた方が良いかもしれないね.

シャフトやホイールが錆びや熱で固着して取れにくいかもしれないが,ハンマーでたたいたりして浸透させつつゆっくり作業して外しよう.
ハンマーで叩きすぎるとネジが潰れて大変なことになるからね.

ホイールが外れたら次にドラムの中を掃除してあげましょう.
この際,油分をとるために,まずはガソリンで洗い,次に中性洗剤で洗うと良いと思う.

新しいシューは角を100番くらいのペーパーで面取りをしておくと鳴いたりしませんよ.

さて,シューの交換だ.
まず,ブレーキの調整ネジを目いっぱい緩めてブレーキカムをフリーにしてあげましょう.
その状態で両方のシューを上のほうに起こして外す.
そして,スプリングを新しいシューに付け,逆の手順で組み付ければ完了だ.

原付のフォーク部分が曲がった場合の修理価格は2万3000円程度

2008年2月25日

原付に乗っていて,もし万が一事故に会ってしまい,原付のフォークの部分が曲がってしまったら皆さんはどうするか?
フォークが曲がってしまうと,酷く左に行ってしまい,ハンドルもだいぶ高めに感じてしまう恐れがある.
この場合,一刻も早く修理が必要になってくるが,では修理を必要最低限の費用で済ませるためにはどのような方法をとればいいのだろうか?

まず,中の部品がそれほど損傷していないようだったら,近くの板金屋などに行って,フォークを修正してもらえばいいだろうね.
この方法が一番手っ取り早く,かつ安く済む方法かと思うよ.

しかし,フォークは操作系の部位としてかなり重要な部分だ.
なので,修正よりも取り替えた方がいいのかも知れませんね.

その場合は,解体屋さんに行って,同じ車種のフォークを探してみるのはいかがだろうか.
うまくいけばタダで手に入るからね. 
ただ,たまに不良品を高値で売る人もいるそうなのでその点は注意が必要だ.

また,互換性のある機体(例えばYAMAHAのJOGなら,同じYAMAHAのアプリオとかZXなど)と付け替えるかだね.
あるいは,新品の部品を注文して自分で直すという手もないわけではない.

あとは,バイク屋でフロントフォークを安価で売ってもらえるケースもあるようだね.
その場合,バイク屋の人にやってもらえるので安心だね.
フォークの価格は15000円程度で,工賃は8000円程度で行ってもらったという例があるようだ.

プラグ交換やタイヤ空気圧点検なら初心者でも点検・修理できる!

2008年2月23日

原付の点検や修理をしたいという場合,バイク屋さんに持ち込めば楽なのだが,自分でできるところはなるべく自分でやっておきたいだよね.
では,原付の扱いに関して素人であっても修理や交換が可能な箇所はなにかあるだろうか.

まあ,何ができるかというのは素人の程度次第だが,ド素人でもできること・・・となると以下のことだろう.

・プラグ交換
・CDI交換
・エアクリーナー清掃
・タイヤ空気圧点検

こんなところだろうか.

ド素人とまではいかなくてもどちらかというと素人という場合は以下のことまではなんとか可能かもしれない.

・ブレーキパッド交換
・プーリーやベルト周り交換整備

また,人によっては次のことも可能だね.

・シリンダー周り分解組み立て
・ブレーキ周り分解組み立て

しかし,クランクまで手を出すには相当の知識や経験が必要となるね.


初心者の方は,まずは一番上の比較的簡単にできることをやってみよう.
それでも改善しない場合は,マフラーやシリンダー周りといった順番でやることになると思うね.

ノーマルスクーター系におけるパワーダウンの多くはマフラー詰りが原因で,交換が一番手っ取り早いだ.
まあ,焚き火にくべて30分ほど焼いてみるとある程度の回復が望めるのだが,周りのステンカバーが黒焦げになってしまって汚いだろうね.

後はよく気が付かずに乗っているのは,ヘッドガスケットの吹き抜けだね.
ノーマル+CDI変更くらいでも比較的簡単に吹き抜けます.
これをチェックするためにはエンジンヘッドを外してみないと分からない.
なので,そこそこ詳しい人でないと大変な作業になるだろうね.

原付の修理にで使う必要な工具はどれ?

2008年2月22日

原付の修理を自分だる場合に欠かせないのが工具だね.
では,原付修理用の工具にはどのようなものがあり,どれくらいの費用で手に入るのだろうか?
簡単にみていこう.

さて,工具を揃えるわけだが,何も30万円するスナップオンとかのツールボックスフルセットなどを買えと言っているわけではない.
最低限の工具を集めることが大事なのだ..

ドライバーはプラス・マイナスをそれぞれ大小2本ずつ,ラチェット・ソケットセット,ソケットのサイズだが,8,10,12,14,17,19を揃えれば当面はOKだね.
そしてメガネレンチだ.
こちらもラチェットのものと同じサイズが入っているセットを買ってこう.
スパナは別に無くても結構(最初から使うと変なクセつく
あとは適当でいいのでペンチ,ハンマー,真鍮ワイヤーブラシ,プラグレンチ,ウェス(キッチンタオルでも可),油差し,余ったエンジンオイルなどを集める.
それと本屋さんでメンテナンスの本を買ってくるのもよいかもしれない.

これらをホームセンターなどで売っている格安工具(1000円くらいのラチェットセットetc)で揃えれば,1万円もあれば充分すぎるほどお釣りが来ると思うよ.

そしてメンテナンスの本を見て,自分ができそうなものから選んでやってみる.
1つの作業ができれば,以降の難しい作業もできるような気がしてこないか?

そのうちに絶対足りない工具とかが出てくると思うが,その段階までくればもう何を買うべきか分かってくるようになるね.
その際によい工具を買っても全然遅くはないのだ.