原付のウインカーが切れた! ヒューズの交換方法は?:原付スクーター 改造からタイヤ交換の方法まで

原付のウインカーが切れた! ヒューズの交換方法は?

原付のウインカーがまったく点灯しなくなってしまった場合,これはヒューズが切れている可能性が高い.
ウインカーが正常に機能しないまま原付で走行すると大変危険だからね.
そのような場合は,速やかに修理を行い,それから乗るようにしてほしい.

では,ヒューズの交換をしていく.
原付の場合だと,バッテリーの近くにヒューズボックスというものがある.

黒くて四角い形状のもので,それをあけると中に何個かのヒューズがある.
これはそれぞれ,ヘッドライト,ウィンカー,セルスイッチ,テールランプなど,各部の電流を制御しているのだ.

どれがウインカーのヒューズなのかがわからない場合もあるかもしれないので,一個ずつとってみて,切れていないかを確認してみよう.
切れていないようなら元に戻する.
この際に注意してもらいたいのは,各部のヒューズは各々アンペアが違う.
なので,ヒューズを決まった場所に戻さないといけない.
何故かと言うと,いざというときにヒューズが切れずにライトがショートしたり,逆に,すぐヒューズが切れてしまう原因になってしまうからだね.

切れているヒューズを発見したら,同じアンペアのヒューズを購入してきて交換してあげてほしい.
ちなみにホームセンターなどで,5個入りのものが300円くらいで売っているよ.

さて,ヒューズの交換修理が完了したら,ウインカーのスイッチを入れてみよう.
問題なくチカッチカッと点灯すればOKだ.

ブックマークに追加する ▲サイトTOPへ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://croire.jp/mt/mt-tb.cgi/61