原付のタイヤのパンクを修理するのに必要な工具はこれ!:原付スクーター 改造からタイヤ交換の方法まで

原付のタイヤのパンクを修理するのに必要な工具はこれ!

原付のタイヤがパンクした際に,バイク屋さんに原付を持っていって修理を頼むのではなく自分で修理をする場合,どんな工具が必要なのだろうか.
実はパンク修理は単純なものに見えて最も工具が必要な面倒くさい修理なんだ.

まず,タイヤレバー2本だね.
これはタイヤレバーでなくてもバールでもいい.

次に市販のパンク修理セットだ.
ホームセンターなどで簡単に手に入る.

あとはコンプレッサー,インパクトレンチなどだね.
コンプレッサーとは何かというと,空気を圧縮するもので,工場などさまざまな場面で使われている.
また,インパクトレンチとは,打撃力を活用してネジ締めを行う工具だ.
ナットやボルトを回すとき,手で回すよりも楽に大きなトルクをかけることができるのだ.
このインパクトレンチはエアーでも電動でもどちらのものでも構いない.

勿論,このほかにもスパナ・ドライバーだとかレンチセットなど基本的な工具が必要となる.

とまあ,このような工具が必要となってくるわけだが,普段修理をしたりしない方には初めて耳にする工具もあると思う.
当然,あらかじめ持っているわけもない工具なんだが,実際自分でやる場合には絶対に必要な工具なのだ.
たかがパンク修理だが,さきほども言った通り,さまざまな工具が必要な手間がかかる修理なんだね.

なので実際,工具を揃えるのが面倒だったり,修理に自信がないという方はバイク屋さんに原付を持っていって,修理してもらうのが一番手っ取り早いかもしれないね.

ブックマークに追加する ▲サイトTOPへ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://croire.jp/mt/mt-tb.cgi/73